35周年のデコレーション!ディズニーランドのフォトスポット

2018年4月27日

2018年4月15日(日)に開園35周年を迎えた、東京ディズニーリゾートでは、いろいろなところに35周年のデコレーションが登場しています!

ふだんのイベントでも、デコレーションは人気がありますが、35周年のオープニングのデコレーションは特に人気がありますね!

<スポンサーリンク>

エントランス花壇

ディズニーランドに入園してすぐのところにある花壇です。祝祭感あふれる豪華なデコレーションです!

ワールドバザール入口

セレブレーションタワー

ワールドバザール中央に設置されている高さ約10メートルのタワーです。

歴代のミッキー像が9体設置されています!

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

プラザ中央花壇

背景がシンデレラ城なので、記念写真としては一番いい場所ですね!

ハピエストミッキースポット

ランドとシーのいろいろな場所に設置されているミッキーの像です。

いろいろなコスチュームを着たミッキーがいて、見つけるのが楽しいです!

1年間でランドとシーを合わせて35体のミッキー像が登場するそうです!

公式サイトによると、次は6月7日(木)に「ハピエストミッキースポット」が増えるようです。

35周年のデコレーションの中で、特に人気のエントランス花壇、セレブレーションタワー、プラザ中央花壇を真正面から写真撮影するには、平日で30分、土日だと60分ぐらいは並ばないといけないです。

キャストの方に真正面から撮影してもらえるのは、とても魅力的ですが、子供連れの方にとっては少々ハードルが高いです。

お子さんの体力と相談して、どれか1カ所だけは、並んででも真正面から撮影してもらうと決めておくといいかもしれません。

ただ、少し斜めからでしたら、並ばずに他の人と譲り合って撮影はできますので、それでも十分素敵な写真にはなります!

<スポンサーリンク>


<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

当サイトはSSL暗号化通信により保護されています。